廃プラ、ペットボトル、空き缶、買取、プレス、加工、処理、リサイクル、機密書類溶解処理(セキュリティリサイクルシステム)、廃油処理
交通アクセス
日本海開発マップ もっと詳しい地図を見る→

お問い合わせ
【山口工場】
〒929-0126
石川県能美市山口町イ31-1
TEL:0761-21-6867
FAX:0761-48-5177

【本社】
〒929-0122
石川県能美市大浜町マ137-1
TEL:0761-55-5596
FAX:0761-55-5596
HOME >用語集
用語集

プラスチック素材
PP(ポリプロピレン) 一般的に非常に多く流通している。加工がし易いが熱に弱い。
燃やすと白い煙が出てあまり粘度がない。ただし、原料に薬品が混入しているものは、燃やした直後に黒い煙が出るものがある。
PE(ポリエチレン) ほとんどPPと同じだがPPより軟性がある。LDPEとHDPEとでは、HDPEの方が密度が高く硬く耐熱性良好。軽くて、軟らかく、耐水、薬品性よく成形しやすい。
ポリ袋、日用品等多くの用途がある。燃やすと少し糸を引く。
ABS 加工がし易く、物性は安定していて良く、熱にも強く弱電品に弱い。
燃やすだけではわかりづらい。
PVC
(ポリ塩化ビニール)
硬質と軟質があり、硬質は燃えにくく耐薬品性、耐候性良く、加工がし易く、押出し成形品が多い。衝撃に弱い。
軟質は、フィルム、シートが多い。PVCの問題点は、温度を上げすぎると、有毒ガス(塩素)が出る。燃やすと、黒い煙が出、塩素ガスで鼻をつくツーンとした臭いがする。
PET 一般的に糸の原料として流通している。最近ではボトル、フィルムが多く、一番リサイクルにむいている。燃やすと糸を引く。
PS(ポリスチレン) 透明で、成形し易く、安価であらゆる生活用品に使われている。電気を通しにくく、弱電関係にも多く使われているが油に弱い。
発泡しやすく、発泡スチロール製品も多い。見た目にも、燃やしてもわかりづらい。

プラスチック種類別比較表
種類
使用用途
リサイクル製品
PP(ポリプロピレン)
成形品、フィルム類、袋類(買い物袋)、PPバンド
成形品(玩具、杭、化粧板容器)、ペレット、袋類、PPバンド
PE(ポリエチレン)
HDPE…高密度PE
LDPE…低密度PE

成形品、フィルム類、
袋類、フィルム類
成形品(バケツ、ドラム)
ペレット、袋類
ペレット、袋類
ABS
成形品(玩具、電化製品部品、漆器、自動車部品)
成形品(玩具、装身具)ボタン、ペレット
PVC (ポリ塩化ビニール)
硬質PVC
軟質PVC
押出し製品(樋、パイプ)
成形品
フィルム、シート、ホース
靴底、マット、パイプ
ペレット
靴底、シート、フィルム
PET
(ポリエチレンテレフタート)
繊維名称
(テトロン、エステル)
ボトル、フィルム、袋

衣料、軍手、カーペット
フィルム、衣料、軍手

綿、ペレット
PS(ポリスチレン)
EPS発泡スチロール
成形品、フィルム、電化製品
ケース(とろ箱)
玩具、電化製品、ペレット
PC(ポリカ-ボネイト)
成形品(自動車部品、反射板)
ショーケース
ペレット、成形品
ナイロン(6,66)
糸原料、フィルム
ペレット、糸、綿、成形品

サイトマップ